いらっしゃいませ。ホステス占い師の柊里(しゅり)です。

マイカレweb様にてコラム【今さらだけど土用の丑の日って何?占い的視点から見る土用の丑の日とは】が掲載されました。
はっきりしない気候が続きましたが、私の住む関西もようやく梅雨入りを迎えました。今年は遅かったですね。
夏本番を迎える前に、一足先に"土用の丑の日"の記事を。そういえばちゃんと知らないなぁという方は多いのではないでしょうか。久しぶりに占い師っぽい記事です(笑)
もちろんうなぎを食べるのはなぜなのか、という所にも触れていますよ♪
理由が何であれ私はうなぎ食べますが‥!


【今さらだけど土用の丑の日って何?占い的視点から見る土用の丑の日とは:記事】は→こちら
【マイカレwebトップページは】こちら


最近は算命学の学校にも通い、他にもジオマンシー、アストロダイス、ビブリオマンシー、沢山の占術に触れています。いえ、触れるようにしています‥。
ついルノルマンにばかり頼ってしまいがちなのです‥泣

夏至の影響か相変わらず体調を崩してしまいましたが、昼夜ともにとても充実した日々を送らせて頂いております。最近は色々な繋がりもできてきて本当に嬉しい限り‥。
優秀な占い師の先生ほど優しくて寛大な方が多く、本当に良くして下さるんですよね(占い師に限らず、かもしれませんが)
まだまだ何もかも勉強し足りない、そして発信し足りないですが、頂いたご縁を大事に、ゆっくりと確実に進んでいきたいですね。

それではまた、本日もありがとうございました。


お知り合いの先生に西洋占星術の教えを乞うかこっそり考えている柊里でした。