PN/西村 様 18歳(女性)

私は保育系の短大に通っているのですが、入学してから、何故かすぐに落ち込んだり病みがちになってしまいます。
周りが頑張れていることを同じように頑張れなかったりサボってばかりで正直学校へ行くということだけでもモチベーションが上がりません。

私なりに何故こうなっているのか考えた結果、周りがほぼ女子しかいないという空間に慣れていなかったり、うまが合わない人ばかりで学校が楽しくなかったりして学校に行くのが嫌になってサボってしまい、周りとの勉強する意欲との温度差で少し浮いている気がしているからだと思います。 また、周りのクラスでの仲良いグループ内での人間関係がこじれていることがちょくちょくあり、なんとなく冷戦のようになっているのも見ていてしんどいです。

とにかく学校の雰囲気が苦手です。学校の先生も異常に生徒のプライベートに首を突っ込んできたり、優しいようで相談すると突き放すような反応をする先生ばかりで頼れません。 正直毎日やめたいと思ってしまいます。でも親に学費を払ってもらっているし卒業はしたいと思っています…

何も頑張れていないしどんくさい自分に嫌気がさして死にたいとさえ思います。このままではいけないと常に思うし、考え方を変えるべきだと思っています。でもどのように変えていいかわかりません。どうしたら学校を頑張れて、毎日が楽しいと思えるでしょうか。








何に悩んでるか、どうしたいのかがわからない。とにかくモヤモヤで頭がいっぱい‥という感じですね。
こういう時私は「書き出し」と「枝分かれ」で気持ちを整理するんですが、今日は西村さんの相談内容でそれをやってみますので、一緒に整理していきましょう。


まず、何に悩んでいるか。

【学校をやめたい気持ち】
    ↓理由↓
人間関係
勉強へのモチベーションが保てない
先生への不満

そして

【学校を続けたい気持ち】
    ↓理由↓
親に迷惑をかけたくない、期待に応えたい
やり遂げられない自分が嫌だ(プライド)
漠然と人生プランを考えた時に、卒業、就職‥という道から外れる不安

細かい部分は割愛しましたが、大まかにはこんな所ですかね。
個人的な意見としては「死にたい気持ち」になるぐらいであれば学校なんて辞めていいと思っていますが。
専門学校という事で、働くことに向けた道として通っていらっしゃる訳ですよね。 働くというのは基本的には生きるためにすること。嫌な思いをして、命をかけてすることではありません。
仕事をするために生きているのではないのです。
ですから、ご自身が想像してみて、これから先も通学し続けた結果いつか限界がきてしまうと思うのであれば辞めたって構わないんですよ。
親御さんだってかわいい我が子が死ぬくらいなら学校なんてやめていいと思って下さると思いますよ。
それでも自分の為に続けたい何かがある、今の気持ちが落ち着けば頑張れそうだと思うのであれば頑張ってみましょう。


まず「辞めた場合」を想像して、選択肢を固めてみましょうか。
辞めた場合当然入学金や学費は「卒業する」という結果をゴールとした場合無駄となります。
ただ、もしも「これはそこまでやりたい事じゃなかったんだ」と気付き、自分の人生をより良くしたならば、その為の過程であり、無駄でも失敗でもありません。
お金はいつか自分で働いて返せばいいんですから、自分の人生の幅を狭める必要はありません。
やりたい事があるなら挑戦してみてもいいし、特に見つからないのであれば、今の学校をやめてバイトをしながら他に役立ちそうな資格をとっても良いし、
例えば休学ができるのであればそれもひとつの手でしょう。
休学しながらバイトをして、お金を貯めて、やりたい事を見つける‥など。
何が正しい人生かを真面目に考えすぎなのかなと思います。
人が正しいと思う事をし、きっちりしている、正しいレールの上を歩く
それができる人は確かにしっかりしているし、すごい事です。
ただ、人の生き方に完璧な正解なんてありません。
どんな生き方をしても人間はどこかで後悔したり、辛くなったりするものです。誰かを羨ましく思う日も来ます。批判されることだってあります。
であればこそ、誰かにとって正しい生き方ではなくて自分が幸せになれる生き方を選ぶ方がいいんじゃないかなと思います。
どうせ人間後悔するから、やりたい方を選択しましょう。


次に「辞めなかった場合」を想像してみましょう。
辞めなかった場合引っかかってくるのはまずは人間関係かな?
これはね、本っっっっっっっ当に気にしなくていいです。学校での人間関係を気にしなくていい明確な理由をお伝えしますね。
あなたが学校を続けるとして、それは「勉強のため」であり、「自分の将来のため」ですよね。 そうなんです、学校に行く理由なんてそれだけでいいんですよ、本当は。
もちろんその中で良い友人に出会う人もいるでしょう。でもそれは勉強しに行ってる先でたまたまそういう人に出会っただけの話。さらにオマケの話をします。
女性の場合特に、どーーーーーーーせ学校で友達ができても、まずは就職で
そして次に結婚で。そして一番大きいのは出産で「かなり」人間関係が変わります。そりゃもうかなりです。
絶対にです。
使えるお金と時間が近い人間同士がよく関わるんですよ。
その「環境」でしか仲良くしない人間が99%です。それでもなぜかこの子とは頻繁に会わない時期があっても、結局長い付き合いになってるな~って人が友達、それでいいんですよ。
どうせ周りも今関わってる友人が一生の友人かどうかなんてわかりませんから。
学校も会社も、「友達と仲良く」しに行くところではありません。
勉強や仕事をしながら、「上手く付き合う」練習をしにいく場所なんです。
決してわざわざ仲良くも仲悪くもならなくていいです。「仲良くなって距離を詰めずぎない」ことも大事だし、「関わっていたら時間の無駄だな」と思う人間とは距離を置く。これも大事なことです。
「学校で友達が居ることはいい事」という誰かの価値観に従わなくて大丈夫
あなたの居場所は学校や職場だけではない事を忘れないで下さい。

そして頑張れていない自分に嫌気がさしていて、もっと頑張るにはどうしたらいいか。
これは、やるとなると最初は難しいけど答えは簡単。「まずは何も考えなくていいからやる」、これに尽きます。
メンタルが落ちてやるべき事が出来ていないとき、精神論に行きがちです。
「どうして頑張れないんだろう」「●●だからかな」「●●って考えちゃう自分を変えたい‥」これは正直言って無意味です。
考え方ひとつで性格や行動が変わるなら苦労しないです。
だからこそ最初は無理にでもいいから、「なりたい自分ならこうする」って行動をするんです。行動から始めるんです。
行動こそが結果を産み、あなたの性格になっていくもの。その行動に慣れてきた時が、性格や考え方が変わった時です。
そして無理にでも踏み出したその一歩は確実にあなたの達成感になり、自信に繋がりますから。 そこからいいサイクルができていきます。


さて、長くなってしまいましたが
【学校を辞めた場合】と【辞めなかった場合】
そしてそれぞれのその後の選択肢や行動は見えてきましたか?
「誰かから見た正しさ」を捨て、「自分視点」で考えてみましょう。
きっともう答えは出ているはずです。